頭皮のコンディション

現在の国民総数で割った場合、10人に一人が男性型脱毛症(AGA)による薄毛に悩まされているわけです。
しかしその1億超の総人口というものだと子供や女の人も含んだものですので、さらに細かく二十歳以上の男性の割合から考えていくと、四人にひとり、加齢によるものを除けばさらに高い頻度で発症していることになります。
頭皮をもみ続けることで次第に頭皮のコンディションが良くなり、髪が生えやすくなる可能性が高いです。
マッサージを行う際に爪をたてると頭皮が傷つきやすくなるので、指の腹を使いそっとマッサージしてください。
シャンプー時に頭皮マッサージを行うと頭も洗えて楽ちんです。
育毛効果が実感できるまで粘り強く続けるようにしてください。
どのようなことが原因でAGAを発症するのかは不明なところも多く、判明している手がかりを元に治療を行っています。
ただ、薄毛の人が血縁にいると将来的に薄くなるという俗説がありますが、AGAの要因としては遺伝的なものも強いといった見方をする医師は多いです。
それは毛髪が薄くなる原因であるジヒドロテストステロンというステロイドホルモンに対する反応の仕方が、遺伝的なところで差異があることがわかってきたからです。
半年から1年ほど育毛剤を使用してみて、全く効果が得られない時は違うものを使ってみた方がいいでしょう。
しかし、1ヶ月や2ヶ月で育毛の効果が感じられないといって使うのを止めるのは、非常に早すぎます。
副作用を感じないのなら、半年程度は使用するようにしましょう。