季節によっては抜け毛が増えたり

抜け毛を見付けると薄毛の心配をする人もいますが、誰でも1日当たり50本から100本の抜け毛が出るものです。
もちろん、季節によっては抜け毛が増えたり、逆に髪が良く伸びたり発毛が促される季節もあります。
季節の中では、夏の終わりが最も抜け毛が多くなる季節だと言われています。
なぜなら、湿気が多い梅雨と夏の紫外線にさらされ頭皮まで十分な栄養が行きわたらなくなるからです。
また、身体に備わっている自然の働きで季節の変わり目は髪が生え変わるのに適した時期になるので、抜け毛が増加するのです。
意外に思われるかもしれませんが、健康的な髪の毛を育てるうえで、全身の血行の流れを良くすることが重要になります。
血行改善と言うと、運動を思い浮かべる方も多いですが、その為にわざわざ外で長時間スポーツをしなくても、簡単にできる柔軟体操などを15分程度、習慣づけて行うようにすれば、血行を良くすることができます。
それに加えて、全身の血行が良くなりますから、慢性的な肩こりや背中のこりを改善していく事が出来るので、育毛と健康の一石二鳥だと言えます。
筋トレをし過ぎると、薄毛が進行すると聞いたことがありませんか?薄毛の原因となる男性ホルモンが、筋トレによって増加することがこの話の根拠になりますが、調べてみると筋トレを行った人すべてに薄毛の兆候が見られるようなことは、まずありえません。
ただ、男性型脱毛症、別名AGAの人が筋トレをすると抜け毛が酷くなる症例が報告されています。
なぜなら、AGAは男性ホルモンと結合し、脱毛物質へと変化する物質の分泌が多い病気だからです。